FC2ブログ
 

生きるということ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーん

今日、献血車が来ました。

年に2,3回ほど会社にやってきます。
田舎の会社なので、、、

私もこんな病気になる前は、それ以外にも街頭でも献血してました。
年間できる量は限られているけど。
でもあんまり重く考えてはいなくて、まあ元気だし、だれかの役に立てばいいし、
自分も事故にあったり輸血が必要な時もあるだろうしってほんとにかるーい気持ちでした。

今ではもうできなくなってしまったけど、、、

献血に行ってくれた職場の人たちがに「ありがとうございます」
といったらとても不思議な顔をされて、「骨髄じゃないよ」と、、、、
私の病気をご存知の方ですが、治療に輸血が必要なんて思わなかったそうです。

まわりも「えー輸血もしたの?」って、、、、
「するなら自己血輸血したいよね」
って、、、(それができれば苦労しない、、、、、)
まあ世間一般の白血病に対する認識なんて、その程度なんですよね。

わかってはいるけど、なんかやるせない、、、
つらく苦しい毎日があって、今があるんだということをだーれもわかってはくれない、、、
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年07月16日(Wed)17:40 [EDIT]


よろしくお願いします

haruさん、おはようございます。
そうです。世間の人の医療に対する知識ってえーっって驚くほどだったりします。でも病気にならないとわからない。興味なんてわかないんですね。悲しいですけど。
そういう私も、ナースしていながら、よく知らないことばかりで恥ずかしい。

先日記事にした、娘の下級生の男の子の治療に関する募金がかなり集まったとのことで、とてもうれしいです。
今なお入院中でドナーを探している状態。
早く見つかることを祈っています。

僭越ではありますが、haruさんのブログをリンクさせていただいてもいいでしょうか。
健康で私のように日々のほほんと過ごしている方たちに、haruさんのように疾患と闘っている方のブログをすこしでも多くの方に読んでいただきたいのです。
私のブログは趣味(ジャズ)のことを中心に書いていますが、いろいろ雑多に書いていますので、いろんな方が訪問してくださっていますので。
ご検討よろしくお願いします。

pooh | URL | 2008年07月19日(Sat)09:33 [EDIT]


よろしくです

コメントくださったみなさん、
ありがとう!

日々、くだらないことで怒ったり、悲しくなったり
ぐちぐち言っていますが、
それでもこんなことでさえ、1年前はできなかった、、、

突然「ふつう」ということが全くできなくなった。
だから今はいろいろあるけどずっとずっと幸せなんだと思います。


poohさん

そうなんですよね、、でも、一度説明もしていたりするんだけど(聞かれたので)、
その時も「そうなんだー、大変だったね」と言われたりもしたんだけど、、、
所詮人事、対岸の火事、、、、
世の中、痛みのわからない、、わかろうともしない人たちがこんなにも多かったのか、、
とちょっとショックです。
昨今、一昔前は考えられない無差別殺人や家族間での事件など、、
毎日のように事件が行っていますが、人が人を思いやれなくなったということなのかもしれませんね。

こんなプログでよければリンクどうぞ。(^^)/
でも有益な発信ができるかは疑問ではありますが、、、

プログの管理ももう少ししたいのですが、
なかなか時間がなくて、リンクの仕方もまだ勉強していなくて、、(汗)
もーちょっと見やすくしたいのですが、いつになるやらです、、、、

haru | URL | 2008年07月21日(Mon)00:58 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。