FC2ブログ
 

生きるということ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況(健康診断結果)

過去の記事が少しづつ書いていましたが、今日は近況を。

”いまさら”の健康診断の結果が返ってきました。

「血小板が基準値より低いです。専門機関に、、、」
はいはい。わかっておりますよ。

「心肥大」  えっ?しんひだい?胸部X線の結果です。
抗がん剤投与中、移植時 たびたび心臓肥大はありました。
薬の副作用、いたしかたない、、と言う感じで、ドクター方はさほど気にしていなかった。
でも不整脈がでたりしたときは、さすがに気にしてはいたけど。
退院後はそんな話は一度もでなかったのですが、もしかしてずっとあったのかも?
あんだけの治療をうけてきたのですから体のどこに何がでても不思議じゃないけど。

そして注目の骨密度。
94%
同年代の人と比べて、低下している、、、、という結果がでました。
いますぐどうこうはないけど、気をつけて、、、って感じ。

ステロイドばしばし使っていたし、卵巣機能もとまってホルモンも足りないし、、、
予想していたけど、やっぱりなあ、、、、、と言う感じ。

免疫抑制剤がきれたらホルモン治療うけたほうがいいかもとは言われている。
でもその免疫抑制剤がなかなかきれない。
しばらくは、カルシウムいっぱいとってしのぐしかないかあ。

そしてついでに最新の外来結果
血小板が9万7千、、、また10万を切る。
何が原因なのかなかなか10万以上の維持ができない。
普通に生きていくのに十分な量なんだけどやっぱりもう少しあがってほしい。

肝機能はあいかわらず高め、、、
よって免疫抑制剤はそのまま。抗真菌薬などもそのまま。

肺機能検査の結果も出た。
若干末梢の機能が弱いと言う結果だったものの概ね普通の肺機能。
でも肺だけは、何年たっても慢性GVHDが出てくることがある、、、とのことで
半年に一度は定期検査をすることになっています。
レントゲンやCTではわかりにくいこともあり、肺機能検査が一番とのこと。
前の病院でも言われたけど、「何年たっても、、、」ってとこがやっぱ一生安心ってできない
病気なんだと実感させられる。

しかし、肺機能が正常ということは昨年の「もうだめかも?」という肺炎からは奇跡的な
回復をしたということだ。
退院後、主治医たちに「しかし、よく助かったよね」といわれた私。
先生方や、応援してくれた皆のおかげでなんとか乗り越えられた。
あのきびしい肺炎発症から約1年、、、この季節は気をつけなくちゃ、、、。

それと眼科も行ってきた。
急性GVHDが眼にでたし、化学療法中にも白血病性の眼底出血。
ステロイド使っているので白内障も心配。
診察結果は眼底はすっかりきれいになり、白内障もいまのとこなし。
やはり半年に一度は見ておいたほうがよいとのこと。

次の検査月間は12月
(きっとマルクもあるんだろうなあ、、、、、)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

マルクってやっぱり嫌ですよねー(w_-; ウゥ・・
針でグリグリも嫌だし取られる時のあのなんとも言えない痛み・・・
自分なんか今月の18日マルクなんです。
考えるだけで嫌になってきた・・・

niitan∞ | URL | 2008年07月05日(Sat)15:35 [EDIT]


こんばんは

訪問履歴よりまいりました。
最近、娘の学校の下級生が白血病になったことで、骨髄移植について身近に考えるようになりました。
仕事はナースをしていますが、病気とはほど遠い健康人で、入院やけがどころか、医者にかかったこともほとんどありません。
だからこの仕事をしていながら、疾患を持った方の大変さは想像するしかありません。多分わからないのだと思います。
でも、こんな私でも出来ることは、骨髄移植のドナー登録くらいしかないと思い、先日登録に行ってきました。
ついでに献血も。
haruさんの直接の御力になることはできません。陰ながら応援するのみ。そして、自分の看護師としての仕事を日々精一杯やることしかないのだと思っています。

pooh | URL | 2008年07月09日(Wed)20:43 [EDIT]


niitan∞さん 

こんばんは。
マルクっていやですよねー。
また結果を待つ間がなんとも.....
電話がかかってくると「びくっ」とします。

移植を受けた病院では、腸骨からとっていたのですが、
今度の病院は「胸骨」からが主流。
胸のほうが造血が強いそうなので、正確さが増すとか、、、
そういわれちゃうといやとは言えないしねえ。
niitan∞さんは胸からですか?


poohさん ようこそ!
訪問ありがとうございます。

またドナー登録ありがとうございます。
そのお気持ちに感謝です。m(_ _)m

私たち血液疾患患者は、輸血なしでは治療もできません。
日々、人の善意に生かされています。
元気になってくると忘れがちになってきますが、
poohさんのようなお気持ちの方がいらっしゃって下さるおかげです。

骨髄移植に関しては、思うところもありますが、
医療の進歩を期待しています。

お知り合いのお子様が良くなられることを祈ります。
またいらしてくださいね。

haru | URL | 2008年07月10日(Thu)00:30 [EDIT]


マルクは、

自分は、毎回胸骨から採られてます。
それと、マルク18日と思っていたらなんと勘違いで明日の11日でした・・・
心の準備が・・・ってやるしかないんですけどね(/ヘ ̄、)
poohさん
ドナー登録と献血、本当にありがとうございます。
自分もどれだけ治療中に輸血をしたかわかりません。
本当に人の善意に生かされていると身にしみてわかりました。
娘さんの下級生が良くなることを祈ります。

niitan∞ | URL | 2008年07月10日(Thu)21:43 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。