FC2ブログ
 

生きるということ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 初外来



さっそくプログ更新をおこたる私、、、でもがんばるぞー

2008年 年明け 初外来。

予想通り 混んでいる.....しかし、、、採血まで2時間待つってどーいうこと??
そこからさらに2時間、、、、データがでなくて主治医もイライラしてるっぽい。
恐るべし大学病院。しかし世の中病人であふれかえっているということなのかと思うとそれも悲しい。

結果
血球で問題なのはあいかわらず血小板。
8万ほど、、、移植後1年たつのに10万超えは1度だけ。
昨年は3万台までに下がり、主治医と私をひやひやさせた。
「8万あれば立派なもの」とこのごろは「下がるなよーーー」と言うことしか思わない。
でもそろそろ「あがれー、あがれー」とハッパかけてみるかなあ。
ちなみにあがらない原因は不明。
GVHDかもしれないし、薬のせいかもしれない。別の病気を併発しているかもしれない。
しかし、日常生活できれば問題ないからこだわらないようにしようとは思っている。
でも心配、、、、、これも移植後の悩みの一つです。

肝機能はあいかわらず正常値を超えているけど、薬も飲んでいるし、仕方ないかなあ。

免疫抑制剤はほんのちょっと減らした。耳かき1杯ほど、、、耳かき4杯が3杯になった程度。
それでも変化(GVHD)がでたりするのです。
防御機構ってすごいものだなと感心します。

なんとか、良い状態を保っております。今年からはこのままいけますように。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。