FC2ブログ
 

生きるということ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹んでます


会社でとても片身が狭いです。

誤解を恐れず書かせてもらえば、、、、、
「何にも悪いことしていないのに、いきなり不治の病を宣告され、
文字通り終わりのない闘病を強いられていて、それでも生きていこうと
がんばっているのに、なぜ誰も力になってくれようともしてくれないの?」


「会社は営利目的なのだから」
「病気になったわけだからしかたないじゃないか」
「別の人生もあるんじゃないか」
「命が一番大事だから」

直接言ってはこなくとも、そう思われていることはよくわかります。
だけど、私の人生は私のものです。
勝手にきめないで、、、、

私の周りはこんなに冷たい人たちだったのか?
人の身になって考えることができない人たちだったのか?
それとも私がわがままになっているのか?

仕事に対して、自分の希望や意見を言えない状態、、、、
言われたことをおかしい、間違っていることでも間違っていると、、
「こうしたほうがいいのでは??」ということも、できない雰囲気、、、
休職していたものには何も言う権利はないようです、、、、
今復職していることだけで満足しなさいと、言葉の端々にでてきます。
みなさんはそういっている意識はないのかもしれませんが、
そう感じてしまう私自身がおかしくなっているのかもしれませんが、、、、

でも、、、そんなことで落ち込んでいた昨日、、
さらに落ち込む出来事がありました。

入院中、一緒にがんばっていた方が旅立たれたことを知りました。
1月末、、私が復職する前にお会いした時はお元気でした。
移植はされていませんでしたが、維持療法を続けてられました。
お年はずっと上でしたが、とてもやさしい暖かい方でした。
急に悪くなられたのか...入院されていたそうです。残念でなりません。

会社のことで落ち込んでいた自分ですが、
命を絶たれる方に比べれば、、、自己嫌悪。

もう何人の方を見送ったのでしょう、、、、、
また「死」というものを近く感じてしまいました。

普段は忘れよう、忘れたいとあえて見ないふりをしていますが、
やはり、何かあるごとに、見えてしまいます。

でも、死ぬまで生きなくてはならない、、、、私たち生き物は。
人間は死を意識できてしまう、唯一の生き物かもしれません。
そう思うととても強く、悲しい生き物なんですね、、、、



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

haruさん、我がままじゃないですよ。
人の身になって考えるのって、難しいんだと思います。
haruさんが経験されて、いろいろ悩んだこと、やっぱり健康な人にはなかなか分からないんじゃないかな。

状況は違うけど、私も突然入院したとき、心配してくれた人はいっぱいいます。けど、退院して社会に戻ろうとして大変だったとき、助けてーって言ってみても実際に積極的に助けてくれる人は少なくて。
意外な人にたくさん助けられたりしました。

厳しい環境。。
haruさん強い、がんばってる、って思います。
それでも、最後まで生きてくしかないんですよね。

うみねこ | URL | 2008年03月29日(Sat)01:16 [EDIT]


みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

みんな の プロフィール | URL | 2008年03月30日(Sun)16:19 [EDIT]


うみねこさん

自分が人の身になって考えられるか?と言ったら疑問が大いに残りますが、
そうありたいと願っています。
みんながそういう気持ちをもてればいいのにね。

そうですね、、実際には助けてくれる人ってとても少ないですね。
当たり前だとも思うんだけど、悲しくもなりますね。
攻撃はつらいけど、、でも!負けないもん!
意地悪されたら手帳につけて死んだら(ただし少なくとも40年後)化けて出てやる!(笑)

haru | URL | 2008年04月02日(Wed)22:55 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。