FC2ブログ
 

生きるということ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復職

今週 復職しました。
久しぶりの職場はかなり変わっていましたが、
部屋に入ると、「ひさしぶり」って感じで、特別に挨拶もなく、
「机 ここだから。それとロッカーは、、」って説明され、
「あっコンピュータつながないと!」と始まってばたばたとラインを準備して、、、
なし崩しに、復帰第1日は始まりました。
かえってしめっぽくならなくて良かったかもしれません。

そのあと色んな人たちに挨拶して、、、

上司の判断で、正確な病名を知っている人はあまりいません。
別に私は隠していたわけではないのですが、何しろ急に休んだので
説明もできず、ごく親しい人には伝えただけでした。
でもいまさら説明もできず、、、
これが今になってちょっと困ったことにもなっていました。

長期の休みで「うつ病」と思っている人もいました。
時期からか、「C型肝炎とか」と思っている人もいました。
が、なぜか白血病と思っている人はいない、、、、、
まあねえ。私とは結びつかないよねえ。

友人は、気をつけてもらえないから言った方がいいのでは?とアドバイスしてくれますが、
全社放送するわけにもいかない。
で、病名は、、、、って聞いてきた人にだけ話すことにしました。

みな、たいてい「絶句」。
発病当時、友人に知らせたときの感じがよみがえります。

そしてやっぱりある誤解と偏見。
勝手なおしつけ、、、(無理に働く必要はないんじゃないのか、、みたいな)

病気持ちは普通に生きてはだめなのでしょうか??

おっと話がそれてしまいましたが、
それでも迎えてくれる人たちも多く、喜んでくれる人も多く、
そして会社も見放さないでくれたことには感謝にたえないことなんです。

私がこうやってここにたっているのは奇跡に近いこと。
働ける、普通に生活できること、、、このことに感謝することを忘れてはいけない。
無菌室でたくさんの点滴ぶらさげて、ベッドからおきることさえままならなかったあのころ、、、
わけのわからない症状だらけで、治療法もない中、ひたすら我慢したあのころ、、、
それを思い起こせば、どんなつらいことでも立ち向かえる!

少しでも社会に、人に恩返しできたらうれしいです。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

復帰おめでとうございます!
病名のこと、周囲はほとんど知らなかったんですね。
それは、なかなか難しいですね。
僕は、当時いた人は知っていたので、7割くらいは知っていました。新たに部署に入った人には聞かれた人については、言いました。
みんな、びっくりしますよね。
とりあえず、復帰できて良かったです。
無理なさらずに、ぼちぼちと体を慣らして行ってください。

west | URL | 2008年02月16日(Sat)20:35 [EDIT]


westさん

ありがとうございます!
そうなんです。土曜日に告知で月曜日から休んだせいもあり、上司と、数人しか知らない状態でした。

その後当然、部の人間は知っていると思っていたら、
知っている人には緘口令がしかれていて、上司も「聞くな、触れるな」で周りも聞けなくなってしまったそうです。上司の考え方はいまだにわかりません。
私はもう無菌室で治療に入ってましたから、その後そんなことを気にする余裕はないわけで、、、

ぼちぼちゆっくりやってますが、やはり仕事はかわりそうです。まあ、しかたないですね。
今は「働く」ということが重要ですから。
お互いがんばりましょう!



haru | URL | 2008年02月17日(Sun)01:31 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。