生きるということ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都合のいい理由

ひさしぶりの更新です。

身体的には元気です。
ちょこちょこ不具合はでますが、普通に生活できてます。

ちと困っているのが、毎日のようにつりまくる足、、むくむ足、、、
特に右足、、、しゃがむと「いたたたた....」
なんなんでしょうこれ、、、、

復帰後1年と少し、がんばって定期通院以外は1日も休みをとらず、、、
4月からやっと有休がもらえます。長かったーーーー

がんばって仕事もしてきましたが、
どんなにがんばっても最終的には「1年以上休職してたんだから、、、」
「復帰してまだ1年だから、、、」と、こういうときだけ都合よく病気を
左遷の理由、昇給なしの理由にされてしまいます。
きっと来年も再来年も、、、まだ2年だから、、、まだ3年だからというに違いない。
休んだとというのは事実だけど、一度つけられた「落伍者」のレッテルははがせない、、、、。

普段、病気を理由にはだれもいたわってはくれない。
見た目普通だから、、、
でも何かあると(ちょこっと鼻声になったりすると)「それみたことか!無理するから!」
と鬼の首を取ったようにたたみかけてくる。

「飴とムチ」ならまだわかるんだけど、飴はくれないのよね、、、、

少しのハンデもくれずに、同じスタートライン。いやスタートライン10歩手前か?
望む所なんだけど、たとえトップでゴールテープを切っても
「特別参加枠の順位外」はたまた「参考記録」
参加することに意義があるオリンピック選手かい?私は?

誰かに勝ちたいわけではないけど、誤解と偏見に負けたくはない。

負けるもんか!がんばるぞ!と思いつつ、、、時折襲いくる恐怖。
いつまでたっても「白い闇」の恐怖は消えない、、、
「がんばって仕事していても、来年どうなっているかわからない、、、ならば今をもっと楽しんだ方がいいのでは???」....
どうしても切迫感が消えない、、、

ぜいたくな悩みをいってごめんなさい。
明日からまた1日1日大切に行きていこうと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。