生きるということ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ。。。。

もんもんとしております。
病気にはストレスが悪いとわかっちゃいますが、、、、
こんなことは他愛もないことで、気にするなんてばからしいし、
貴重な時間を費やすなんてもったいないってよくわかっているんですが、、、

すこしだけ愚痴らせてください!

「なんでもかんでも自分が一番正しいって思うな!」....です。

少しは人の気持ちを考えて、、汲み取ろうと努力しようよ、、、、
自分が絶対正しいなんて思わないけど、
人を陥れようとするのはやめようよ、、、

会社ってほんと、化け物がいっぱい。
いたわりとかない。

「いやなら辞めれば?」
おおっぴらに言葉にはしないけど、(したら大問題)言葉の裏に見え隠れ、、
じゃあそういうあなたはそういわれたら辞めるの?
自分だったらって考えないの?

くそー絶対あんたより長生きしてやる!

スポンサーサイト

近況

またずいぶんとご無沙汰してしまいました。
でも元気にしておりました。
ご心配をかけた方すみません。

ちょっと眼の調子が悪かったのと、忙しかったりしたもので更新がおろそかに(汗)

ここ1ヶ月ちょっとでいろいろとありましたが、大きな出来事は
主治医が変わったこと、復職後半年を迎えたことでしょうか。

8月に主治医が変わりました。
大きくは2度目です。
今度の先生は30代でちと若め。
でも印象は高圧的ではなく、腰が低く、治療のことなども不安話を聞いてくれるタイプのようで、話しやすいかなーと思いました。もちろん経験は前の教授先生にはかなわないけど、とりあえず一緒にがんばって行けそうな感じでよかった。

8月半ばで復職後半年、、ようやく正式復帰です。
有休は来年度まで発生しないので、まだまだ減給の日々ですが、とりあえず一区切り。
昨年の今頃は肺炎で生きるの死ぬのと闘っていたことを考えると、今はとんでもない幸福な日々です。
発病でどん底におとされ、もがいてはいあがって何ども落とされ、繰り返し繰り返し、、、、
でも、これからは登っていくだけにしたいなあ。

それと、、、も一つあった!大きなニュース。
9月から免疫抑制剤を切ります!移植後約1年10ヶ月、、、、よーやくここまできました。
もちろん何かあればすぐ増量ですが。
染色体異常があった私、ほんとはもっと早く切ったほうがという話もあったのですが、正解がないのがこの治療。ドクターも毎回迷いながらGVHDも怖いし、ということで微量のままずっと続けていました。ドクターもなかなか決断ができなかったのです。肝臓数値が高かったし、血小板低かったし、、、

今でも血小板は最高12万6千だから決して高くはないんだけど、ずっと10万以下でうろうろしていたのですごいことだよね。
この上は免疫抑制剤をきっても悪い変化は起こらず、このままよい変化だけおこってほしい!神頼み、かみだのみ。
ということでちょっと近況でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。