生きるということ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

ひさびさに登場です。

ご心配頂いていた方、すみません!
ずーっとってわけではありませんが、一応元気にしております!

5月の間の出来事は後に書けたらupしていこうと思います。
というのは書きだしてちょっと思ったことがあったので、、、、

健康なころは、、、メールなどで、親しい友人たちと
 「生きてる~?」  
 「生きてるよー!」、「ちょっと死んでる~」、「忙しくて死にそう」
なんて言葉が交わされていた気がします。

それはもちろん、ちょっと大げさな比喩なんだけど、
知らないと言うことは恐ろしい、、、、とんでもなく悲しい言い回しなんですよね。これ、、、
実際に死のふちを覗いたらとても使えない、、、
もちろん私の病気を知っている友人はもう使ってはきません。

普段なにげなく交わしている会話も、相手の状態によってはとても悲しい言葉になってしまう、、、
今まで自分が知らずに傷つけた人がいたかもしれない、、、、
ちょっと考えてしまいました。
言葉ってちゃんと選んで使わないといけないとあらためて思いました。
でもどこまでできているのかなあ....

さて、サボり癖がついてしまいましたが、
これからはせめて週1で更新していきたいと.....思って,,....ます..........。今のところ....(汗)




スポンサーサイト

ご無沙汰しています

プログずいぶんさぼっちゃいました。心配されている方がいらっしゃったらすみません。

ちょっと怖くなったのも一つですが、いろいろ忙しかったせいもあります。
なるたけ不平不満をかかないようにーーーと思ったら、日々不平不満があって(笑)
かけなかった、、というのもあります。
でもそろそろ溜め込んでしまったので、吐き出したくなったりして、、、

なんか最近「ぐっと我慢の子」の時間が増えています。
理不尽なことを言われても、いいわけすることも許されなかったり、、、
向こうの勝手な勘違いで指示している部分も大きいのだけど、
「はい、あなたの言うとおりです」と間違っていると思うことでも合わさないと攻撃されてしまいます、、

「自分が一番正しい」んですよね。
それはだれでもそうなんだけど、、、、
でもね、、ちょっとまてよ?自分がちがってたかな?って不安に思うことありません?
私はわりとそう思うから、今一強気にでれないんだけど、
「何があっても自分が正しい!」って人っているモンなんですよね。
そういう人には結局何を言っても無駄なんですよね。
どうせ「はいはい」と聞いていても「あの人はなってない」と言う結論で終わってしまうのですよ。
結局悪いのはすべて私なのですよ...
そういうのが最近よくわかってきて、、、、
ある意味冷静なんだけど、でもやっぱり心穏やかでない自分もいたりして、、、

違う会社の友達も同じような思いをしていたりして「悪はやがて滅びる」と思ってるといいますが、
滅びる前に、こちらがほころびそう、、、

けっこう今まだ体的にも大変なんだけど、
でも病気をたてにはしたくない。
でもでももう少しいたわってほしいなという甘えもあったり、、、、、

社会復帰したその日から「病人」ではないのです。
「無理しないでね」「力になるからね」「なんでも言ってね」
というのは「言葉だけ」なのです。
その言葉に甘えることはたんなる「わがまま」なのです。

でもそれがまぎれも無い「社会」「世間」なのです。
つらいからといって、辞めることはできない。働かなくては生きていけないのです。
だから私は負けません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。